LAMPE BERGER DEVIENT
MAISON BERGER PARIS
LE LABEL EPV
 
エキスパートから与えられた無形文化財企業(EPV)ラベル
約5,000万ユーロの売上高を達成し、その80%が輸出を占めるメゾン・ベルジェは現在、国際的に支持されている“メイド·イン·フランス”を代表する100%フランス企業です。
無形文化財企業ラベル( Entreprise du Patrimoine Vivant/EPV)は、フランスにおける手作業の分野を含めた評価の高い工業製品において政府が傑出した技術を認める企業に対して発行されるものであり、企業を高く評価し、その成長を奨励することを目的としています。

このラベルを5年間有効とし、最高水準の技術者および製品の証となりますが、ラベルは企業自体に対して発行されるものであることから企業活動全体は当然ですが、その従業員にとっても国から与えられる名誉となります。
美しいだけではなく、お部屋を綺麗する機能性と最高の香りで満足感を与えてくれるランプの魅力は、そのバリエーション、デザイン性、用いられる素材によってお客のニーズに確実にお答えいたします。現在は素晴らしいを約100種の製品取り揃えております。

優れたメゾンの数々
企業の製造技術、適応性、イノベーション、職業への情熱であれ、無形文化財企業ラベルは同じ価値を共有します。
また、如何なる企業規模や知名度、専門性であってもラベルを与えられた企業はフランスの製造業における国の遺産、フランスの宝を守る大きな使命を果たしています。